アトピッグっていつ塗る?おすすめのタイミングをご紹介!

アトピッグ 塗る タイミング

 

この記事は・・・

アトピッグをいつ、どうやって子供に塗ってあたら効果的か知りたい

そんな人におすすめの記事です!

子供の肌のかさかさって気になりますよね
特に冬の時期だとどうしても乾燥しちゃうのよね
そうそう、幼稚園とか保育園も安全性の面からエアコンの場合が大半よね
そんな小さい子供の生活とアトピッグの特徴を考えて、一番おすすめなアトピッグを塗るタイミングについてご紹介したいと思います!

アトピッグを塗るおすすめのタイミングその① 朝のお出かけ前

アトピッグ 塗る タイミング
アトピッグを子どもに塗ってあげるおすすめのタイミングのその①は、朝です。
なんで朝がいいんだろう?
小さい子供の生活を考えてみます。
まだよちよち歩きくらい小さい子どもでも、保育園や幼稚園に通っている子どもでも、子どもは大人とは比較にならないぐらい元気ですよね(笑)
大人からしたら羨ましいくらいのエネルギーを持っていて、それを出しまくっています。
ようはちょこまかしているってことね(笑)
とても動くということは、それだけ衣服との摩擦が常に発生している、ということです。
過度の摩擦は皮膚に悪い影響を与えます。
考えてみればその摩擦で皮膚のかゆみを誘発してるってことになるわね
子どもは夢中で思いっきり遊びますから、遊んでいる最中は気にならないかもしれません。
ですが、少し落ち着いてくるとその摩擦から誘発されたかゆみを感じやすくなってきます。
摩擦が起こるということは、皮膚にも目には見えないダメージが蓄積される、ということになるんです。
皮膚にダメージが与えられると、皮膚の表面の角質層がダメージを受けます。
その結果として肌内部の水分が蒸発しやすくなったり、肌を乾燥から守るという機能も低下してきます。
アトピッグ 塗る タイミング
そこで、朝の登園前のお着替え時などのタイミングでアトピッグを塗っていくのがおすすめです
当然皮膚を乾燥から守るという役割に加え、エネルギッシュに動くこどもの衣服との摩擦を緩和することができます。
アトピッグは塗ってもベタベタしないので、子供が嫌がらず、朝の忙しいくて時間がないときにでも、サササッと子どもに塗ってあげることができるわね!
以上のことから、朝のお着替え時にアトピッグをお子さんに塗ってあげるのがおすすめのタイミングその①になります。

アトピッグを塗るおすすめのタイミングその② お風呂上がり

アトピッグ 塗る タイミング
アトピッグを子どもに塗ってあげるおすすめのタイミングのその②は、お風呂の後です。
子どもってエネルギッシュによく動くので、しらないところでいっぱい汗をかいてるんですよね。
おむつをしているお子さんだったら、冬だったとしても流石にきれいにしないとだよね
幼稚園生くらいになるど、お水をかぶってきたの?っていうくらい汗っかきで活発な子もいるわよね(笑)
園庭や公園でもよく遊んで汚れがちですから、基本的には毎日お風呂に入れることだと思います。
このお風呂に入れてあげるとき、お風呂上がりにアトピッグの効果を最大限に引き出すためにも、こどもの洗い方にまず気をつけていきましょう!
何を気をつけていればいいかというと、汗っかきだからとか汚れているからといってタオルでゴシゴシあらわない、ということです。
特に子供の肌を触ってキュッキュするまで洗うのはNGです!
ゴシゴシあらってしまうと、目には見えないですが肌の角質が傷つけてします。
それは必要以上に肌の皮脂を落としてしまうことにつながります。
そうなると、せっかくお風呂上がりにアトピッグで肌のケアをしようとしているのに、自らその前に肌の状態を悪くしにいっているようなものです。
アトピッグ 塗る タイミング
洗う際は、汚れが気にならないのであればせっけんやボディーソープはなくてもお湯だけで十分肌を清潔に保てます。
もし汚れや匂いが気になるようであれば、タオルなどは使わず泡を直接手で肌についけて、ささっと洗ってあげるくらいで本当に十分なんですよ
また、熱すぎないお湯につからせましょう。
おとなになると40度以上がちょうどよく感じますが、38度や39度でも子どもには十分な温かさです。
冬はついつい親としては風引かないように温まってもらいたいという心理が働いて、自分のちょうどよい温度が子どももよいと思ってたかも
アトピッグ 塗る タイミング
ですが、子どもは体の体積が大人の何分の1しかありません。
つまり物理的にお湯の温度が早く体の芯にまで伝わりやすいんです。
そして、暑すぎると痒みを誘発するので、これも肌の調子を整えるためにも気をつけてあげたいポイントです。
このような点に配慮しながら、お風呂に入ることで、肌を清潔に保てます。
不必要に皮脂を落とさず、お風呂で保湿されたこどもの肌をアトピッグでベタベタすることなくケアすることで、より肌の調子の良さを実感しやすくなります

アトピッグを塗るタイミングのまとめ

 

  • 塗るタイミングは朝と夜(お風呂の直後)!
  • 朝に塗ることで、保湿しながら衣服との摩擦を軽減することができる!
  • 夜お風呂の後に塗ることで、保湿された肌の水分をキープできるが、お風呂で洗いすぎたり、熱い湯にしないこと!

 

タイトルとURLをコピーしました